パクチー選定!

もりたんぼのヨメとして神戸に引越して、昨日で一年がたちました!
長いようであっという間だった一年。

もりたんぼは、試行錯誤を重ね、本年度はパクチー、バジルを中心とした
ハーブおよび西洋野菜の栽培を本格化することになりました!
もりたんぼ親分の新たなる決意はこちら→決意表明!

虫がつきにくいハーブの栽培はヨメとしても大歓迎です。

特にパクチー狂としては、パクチー畑は癒しスポット。
先日もパクチーに囲まれて、パクチーの選定(サイズ選び)をしておりましたが
本当、パクチーを見ると集中力が!

視界がぐっと狭まり、まさに「パクチーと私」だけの世界になる。
向こうでもりたんぼの親分がパクチーをひっこぬいていようが
土を耕していようが、世界はまさに私とパクチー!

「これは?!パクチーの鎮静効果のなせる技か?」
と毎回不思議に思うのですが、もしそうなら受験対策などに
パクチーが用いられる日も遠くない?!

パクチー好きのみなさん、パクチーの可能性は無限大!
そんなわけで未知の力を秘めた、
パクチーともりたんぼを
今後共よろしくお願いしますっ!
あと、なぜかパクチー畑ではマスクなくても花粉症が平気だった。
これもパクチー効果?!

e0115078_23313310.jpg

[PR]
# by karakusa-zukin | 2013-04-21 23:26 | 農業日記

兵庫県有機農業研究会のサイト

もりたんぼのもうひとつの顔、デザイン!
兵庫県有機農業研究会のサイト、もりたんぼの親分
Mamoru Morita× Misuzu Nakahashiさんとのコラボでつくりました!

まあるい優しいサイトですヽ(´ー`)ノ
夜遅くまで眠い目こすってPCに向かっておりました!
兵庫県有機農業研究会
ぜひ、ご覧くださいませ★
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-09-06 13:30 | 農業日記

岡本でもりたんぼの野菜が買えます!

先日オープンした岡本にあるレギュームさんの姉妹店。
「プチフェルム」
Organic vegetable & Natural Foods  プチフェルム -petit ferme-
住所:神戸市東灘区岡本1丁目7-7 ピア岡本2階(旧神戸ヘルスフーズ)
電話:078-412-8312 営業時間:10:30~18:30 (日曜定休)

こちらにも、もりたんぼのお野菜は登場します。
フランス語で「小さな畑」という意味の「プチフェルム」

おしゃれな街におしゃれにとけ込めよ。
e0115078_15104188.jpg


ちなみに、こちらは姫路網干の特産品。
網干メロン。
小さなメロンで、皮をむいてそのまま種がぶり。
種も食べられます。
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-08-12 15:12 | 農業日記

もりたんぼカー

夕暮れに染まるもりたんぼカー。
e0115078_155912.jpg

ラッピングしていただきました。
見かけたらぜひ、お声を!
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-08-11 14:58 | 農業日記

もりたんぼ×フレンチ

もりたんぼの賀茂茄子と子鴨のロースト!
もりたんぼの野菜がえらいおしゃれになってます。
上の甘長とうがらしももりたんぼ産。

西宮の野菜ビストロレギュームでの「夏の収穫祭」
もりたんぼのお野菜、こちらでも味わえます。

茄子はジューシーな肉厚なので、お肉ともばっちり!

通常時は「もりたんぼ」とメニューに出ることはありませんが
どこかに使われているので、ぜひ足を運んでみてください!
e0115078_14494367.jpg



e0115078_1457772.jpg

[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-08-03 14:57 | 農業日記

【緊急告知】もりたんぼ 三宮そごうデビュー!

ご無沙汰です。
もりたんぼに、デビュー作ができました。
みさきキャベツ(たけのこキャベツ)です。

なかなかの美人さんです。

そしてこの子がなんと、デパートデビューします。

お師匠さんの五島農園に便乗して
7月7日七夕の土曜日、朝10時から「三宮 そごう」地下一階
青果売り場(なかじ)に並びます。

もりたんぼからは他に、ズッキーニ、きゅうりなども出荷。
きゅうりはなんと、きゅうり嫌いの親分がつくった
「おれでも食べられるきゅうり」です。

野菜ごとに異なるコピーがついたシールも必見。
ぜひ、お立ち寄りください!
e0115078_0184358.jpg

[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-07-06 00:21 | 農業日記

トマトの鉢上げ日和

本日は「もりたんぼ」にてトマトの「鉢あげ」作業のお手伝い。
鉢上げとは、苗床で育てた苗を鉢に植え替える作業。
e0115078_13102057.jpg


ちなみに苗床(なえどこ)とは、苗が育ちやすい場所のこと。
ビニールハウスなど温度が一定に保たれていて発芽しやすい環境。
いわゆる「保育器」のような場所のこと。

つまり、鉢上げとは、今まで保育器にいた赤ちゃんが
「まずは病室に移動しますよ〜」という感じ。

鉢上げされた後、鉢の中で大きくなると
いよいよ畑に植え替える作業となる。
こちら参照


農業と言えば畑作業をイメージするけど
畑という舞台に立つまでに、実にこれだけの行程が。

単に「トマト植えるわ〜」と言っても植わるまでには
これだけの作業があるのね。
もちろんこの過程の途中で脱落していく者もいるので
たくさん種があっても、実を結べるものはどれぐらいになるんだろう。

さて、鉢上げするには、まず鉢(ポット)の中に入れる土を作ります。
e0115078_13173576.jpg


マグネシウムやら窒素やら。
化学の授業で聞いて以来の単語が書かれた袋がどさり。
腐葉土や、もみがらなども交ぜて、苗が育ちやすい「ベッド」を作成。

e0115078_1324048.jpg


袋からいろんな肥料が入れられ、シャベルで交ぜてく様子は
ちょっと料理っぽい。

「小麦粉、パン粉、砂糖〜♩」みたい。

ただ、これ土が入っているので、そうとう重い。
かき交ぜるだけでなかなかの力仕事。
農業の世界に女性が少ないのは
きっとこういうとこだろうな。

土の準備が出来たら、いよいよ植え替えます。
育苗されてた苗を抜く作業は、プッチンプリンをはずす要領で。

e0115078_13282655.jpg

根っこがこんな感じできれいに巻かれているのが優秀な子。
ただ今「ええ〜子やな〜」と褒められております。


これをポットに植え替えたのが、最初の写真。
e0115078_13102057.jpg


今回の作業も人口の土の中で行われたので、虫は出ず。
ほっとした瞬間!

なんとポットの中からニョロリと巨大ミミズが。

幸い第一発見者は「もりもり」でしたが「わっ!こっち見るなよっ!」
という突然の大声にびっくりして1秒ぐらい見てしまった〜!

その0.5秒後には5メートルぐらい私は吹っ飛んでましたけど。
その後「そのポットおるか見て〜」と
ちょっとポット恐怖症になってしまいました。

農機具は外で保管してるから「その中には虫がおる」
虫嫌いの農家の嫁、学習しました。
巨大ミミズがおる方がええ土やということは
わかっているのだが・・・。

e0115078_1340471.jpg


おまけ。
洗濯物の中で一番泥がついているのが、なんと靴下。
しかもかかとと、指先部分。

「畑で長靴脱いで作業しているのか??」
と疑問に思ってたけど、湿気を含んだ土って
長靴の裏にくっついてくる。

そして、歩いてると、どうしても上の隙間から
少しずつ入ってくる。
そして、その足で「うんしょっ」と足を踏みしめると
泥は杵でついた餅のように、ペタリと靴下に張り付くのだった。

うーん、やはり実際やってみないとわからないことってある。
事件は現場で起きてるのだった。
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-05-26 16:46 | 農業日記

POP

e0115078_1439244.jpg


POPってこんな風に筆で書いたらかっこええなぁ。
段ボールやけど。
ナナファーム須磨にて。
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-05-11 14:39 | 農業日記

ニンニクの芽

e0115078_16412896.jpg


ニンニクの芽をいただきました。
野生のってこんなに太くて元気があるのですよ〜。

塩こしょうで炒めていただきました。
変なしつこさがないのに、しっかり味がする。
大変おいしゅうございました。
野性味=上品
これが成り立つことを知ったぞ。
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-05-09 16:37 | 農業日記

すべらない神戸土産

e0115078_1635266.jpg


久々見たら、観音屋のキャラが変わっとる〜(T . T)
確かに「すべりしらず」
毎回インパクト大!
どんだけハードル上げても期待を超える。
眠らない街東京でも、衝撃度ナンバー1土産、やったなぁ。
[PR]
# by karakusa-zukin | 2012-05-08 20:35 | にっき now